観光スポットで成人式撮影

全国的に寒い日が続いていましたが、春のような暖かさになっているようです。
寒暖差にはお気を付けくださいね。

さて、撮影から1カ月近くが経ってしまいましたが、沖縄の観光スポットのひとつ、東南植物楽園での成人式撮影の様子をご紹介します。

花を背景に、かわいらしい着物の柄も一段と映えますね。

東南植物楽園は、花だけではなく特有の木々が林立し、とっても優雅な感じも
あり、ロケーション撮影にはぴったりの場所です。

ちょっと無理なポージングも上手にこなし、まるでモデルさんのような
仕草も見せてくれました。

ヘアアレンジもかわいらしく、少し派手目な花の色も全然気にならず
全体的にいい雰囲気になりました。

今のシーズンは、年末からのライトアップが続いていて
もう少し暗くなれば、きれいな夜景の中での撮影も可能です。
この日は、夜景撮影はしませんでしたが、ライトが早めに点灯されたので
少し撮影させていただきました。
ポーズも決まってましたよ!

そしてこの日のラストカット!
最初は緊張していたと思いますが、後半は緊張も解けたようで
とても自然なよい表情が撮れました。

スタジオ撮影のスクリーンでは演出できない背景が被写体を
さらに引き立ててくれます。
今まで成人式や七五三などの記念写真はスタジオでしか…という方も
是非、このような景色の中でのロケーションフォトも体験してみてはいかがですか?オススメです。

成人式当日

かなり遅くなってしまいましたが、今年最初の撮影をアップします。

2022年最初のお仕事は、1月3日の成人式撮影でした。
母校での式典の様子と校内で撮影する予定だったのですが
コロナの影響で、急遽立ち入り制限。
親御さんも入れない事態となってしまったようです。

これではあまりにも淋しすぎるということで、外でのロケーション撮影を
提案させていただきました。

場所は、浦添大公園の中の緑豊かな、着物などの撮影でもマッチする
個人的にお気に入りの場所です。

緑豊かで下には川も流れ、都心の公園とは思えない景色ですよ。

周りの緑と着物の色合いがとてもよく合っていました。

色々なポーズも撮ってもらいましたが、表情も柔らかく
モデルのように上手でしたよ。

時期的に花が咲いていなかったのですが
それがヘアアレンジや帯を引き立てていてかわいらしい色合いですよね。

歩くシーンだけでも、絵になりますよね。
とても綺麗に歩けていました。

という感じで、スタジオの照明で撮影した写真もいいのですが
自然の中で、青空や綺麗な景色を背景に、ロケーション撮影もオススメですよ。
天候による変更なども柔軟に対応します。

成人式の撮影もアヴェニールにお任せください!
https://bridal-photo.okinawa/

 

 

久しぶりのニューボーンフォト

ニューボーンフォト

コロナの影響で、しばらくニューボーンフォトを積極的に受注していませんでしたが、感染縮小に伴い、受注再開させていただきます。

ということで、先日ご自宅でのニューボーンフォトのご依頼をいただき、お邪魔させていただきました。
ニューボーンフォトの撮影は気を遣うところが大きいのですが、普段より距離を置いたり、なるべく直接触れずにと今の状況でさらに気を使いますね。

今回は、親子3人での写真をモノクロにというご希望もありましたので、数カットをモノクロにしてお届けしました。

その他にも、イメージに合いそうなカットをモノクロにしてみました。

本当にかわいいですよね。
赤ちゃんを抱えている両親の手からも愛情が伝わりますね。

おくるみの胸の部分もはだけてしまうほど
手足が良く動く、とっても元気な赤ちゃん。

両親の結婚指輪を大事そう?に持っている手も、またまたかわいい!

今のエコー写真って、鮮明ですごいですね。
お腹の中にいる自分の写真をもってニッコリ。
何か感じたのかな?

撮影で疲れたのか、スヤスヤと眠ってしまいました。
まさに”天使”って感じですね。

ニューボーンフォトでは、いろんなサイトに見られるようなポーズがいくつかありますが
決して無理をさせないことが一番大事です。
中には、後で加工しているカットもあり、生後1カ月にも満たない赤ちゃんが、絶対にできないポーズを掲載しているところもありますので、リクエストする際は充分にご注意ください。

まだ、外へ連れ出すのも心配な時期。ご自宅でのニューボーンフォトなら安心して撮影ができますよ。

 

久しぶりのサンセット撮影

皆さん、大変な生活が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか?
沖縄も感染拡大で、思うように皆様を受け入れることができず
歯がゆい思いでいます。

そんな中ですが、久しぶりにカップルの前撮りを行いました。
サンセットでの撮影を希望されていましたので、少し早めに夕暮れ時から日没までの撮影となりました。

前撮り 

残波岬での撮影は、夕日に照らされてとってもいい感じでした。

場所を海岸に移してのサンセット撮影。
この日の天候はとてもよく、これ以上ない条件で撮影ができました。

この日の撮影中に、彼からサプライズがありました。

何と!
ヤラセなしのプロポーズに、思わず彼女も感激の涙
とても素敵な光景でした。
前撮りなどでは、ポーズをとってもらって撮影することはよくあるのですが
本気のプロポーズは、やはり絵になりますね。

とっても幸せな時間が流れていました。

感動のシーンの後は、夕日をバックに楽しみました。

ラストカットは、空が赤く染まり月も出ていたので、サンセットでJumpを撮ってみました。
動きのある写真はちょっと無理かな?と思いつつも最高のカットとなりました。

おふたりの幸せな時間にご一緒させていただき、とてもHappyな1日でした。

こんな時だから色々制限もありますが、しっかりと対策をして、楽しんでいただければ何よりです。

皆様もくれぐれも気を付けてお過ごしください。

新しい撮影場所を求めて!

テダ御川

本州各地でも記録的な速さで梅雨入りしているようですが、沖縄の梅雨はどこへ?っていうぐらい連日晴れています。

先日、天気も良くいい写真が撮れそう‼ ってことで、南城市(なんじょうし)までロケハンを兼ねて撮影に行ってきました!
場所は知念岬の近く、「テダ御川」← これで「てだうっかー」と読みます。
昔はきれいな水が湧き出ていて聖地と呼ばれていたところですが、今は水は湧いておらず、石碑だけが残っています。

ここも、最近はガイドマップやSNSで紹介されていて人が多くなりました。

ここは”沖縄のウユニ塩湖”と呼ばれ、観光で足を延ばす方も多くなりました。
ウユニ塩湖といえば、本家は南米のボリビアですが、それと比べると狭くて岩が多く、それほどではと思われるかと…
しかし、条件さえ良ければ、本家に劣らず、きれいな景色が見られます。

今回は条件が良くなく、風が強くなってしまったため断念しましたが、またいつかリベンジします。

テダ御川

↑粘って撮った、最後の1枚です。
干潮時刻の後を狙っていたのですが、イマイチ潮の戻りが遅く岩が目立ちますね。
条件が良ければ、もっと広い画が撮れます。

フォトウェディングの撮影でも使えますが、ベストな時間が限られているので、時間には余裕を持って
計画されることをおススメします。