新しい撮影場所を求めて!

テダ御川

本州各地でも記録的な速さで梅雨入りしているようですが、沖縄の梅雨はどこへ?っていうぐらい連日晴れています。

先日、天気も良くいい写真が撮れそう‼ ってことで、南城市(なんじょうし)までロケハンを兼ねて撮影に行ってきました!
場所は知念岬の近く、「テダ御川」← これで「てだうっかー」と読みます。
昔はきれいな水が湧き出ていて聖地と呼ばれていたところですが、今は水は湧いておらず、石碑だけが残っています。

ここも、最近はガイドマップやSNSで紹介されていて人が多くなりました。

ここは”沖縄のウユニ塩湖”と呼ばれ、観光で足を延ばす方も多くなりました。
ウユニ塩湖といえば、本家は南米のボリビアですが、それと比べると狭くて岩が多く、それほどではと思われるかと…
しかし、条件さえ良ければ、本家に劣らず、きれいな景色が見られます。

今回は条件が良くなく、風が強くなってしまったため断念しましたが、またいつかリベンジします。

テダ御川

↑粘って撮った、最後の1枚です。
干潮時刻の後を狙っていたのですが、イマイチ潮の戻りが遅く岩が目立ちますね。
条件が良ければ、もっと広い画が撮れます。

フォトウェディングの撮影でも使えますが、ベストな時間が限られているので、時間には余裕を持って
計画されることをおススメします。

タイトルとURLをコピーしました