Avenir

沖縄 ブライダル&ロケーションフォトのアヴェニール!

素敵なブライダルフォト撮影に向けて

事前のお打ち合わせ

ロケーションフォトは、相談しながら撮影することもできるのですが挙式は当日に打合せをしながらの撮影ができません。そこで、事前の打ち合わせが重要となります。特に、写真にこだわり、仕上がりイメージをお持ちの方へはおすすめいたします。忙しくて、なかなか時間が取れないという方は、メールやお電話でのお打ち合わせでもよいかと思います。おふたりのご希望をしっかりと伝えることがとても大事です。

イメージに合うカットの切り抜きを用意

 

最近では、ブライダル写真関連のサイトから、様々な写真を見ることができます。ご自分の残したいイメージに近い画像をプリントアウト、またはメールで送るなどをして伝えるとより確実です。

当日でも変更・追加等がある場合は、可能な限り担当者に伝える

直接、写真撮影に関連するような変更などが生じた場合は、出来る限り担当者に伝えていただきますと取り逃しなどを避けられます。

おふたりらしい写真

お決まりの結婚写真ではなく、おふたりらしさを最大限に引き出すためにも、事前の打ち合わせは効果的です。挙式を迎える緊張した表情・披露宴での楽しそうな表情・感動で涙ぐむ表情・ふとした瞬間の自然な表情・ちょっと気取った写真・ふたりではしゃいでいる写真などなど・・・それでも、ちょっと写真は苦手、今までに良い表情の写真がないと言う方は、下記を参考にしてみて下さい。

写真写りが良くなるコツ

楽しく幸せな時間を思い出として残すことができる写真は、結婚式などのお祝いの日には欠かすことができません。誰しも写真写りを気にして、良く写りたいと思うのではないでしょうか。

 

・姿勢には気をつけて

 

フォーマルな衣裳を身につけたら、姿勢にも気を付けて!無理な姿勢をすることはありませんが、いつもより少し背筋を伸ばして少しだけつま先に体重をかけるとよいかもしれません。

 

・顎を少し引いてみる

 

アップスタイルは顔の形が前面にでてしまうので、顔の大きさが気になるという方もいらっしゃると思います。そのような方は少し顎を引くと、顔のラインをシャープに写すことができます。顔のラインがスッキリ写ることで、全体のバランスも良くなりスマートになるのでおすすめです。

 

・目をつぶってしまう方

 

今は、デジタルカメラが主流なので、写した写真をその場で確認することができ、とても便利になりました。

少し前でしたら、目をつぶった姿で写ってしまい、ショックを受けた経験がある方も多いはずです。

特に目がドライアイで乾きやすい体質の方や、コンタクトレンズを使用している方は、写真を撮る時、タイミングが合わず目をつぶってしまう方が多いようです。目をつぶらないようにするためには、撮影直前に目を閉じて、カメラマンの声がかかってから目を開けると、タイミングが合うので、目がつぶった状態で写ることはないはずです。

 

・口角をあげる

 

楽しそうに写真に写ることができないという方は、口角が下がっている可能性があります。

やはり人が楽しい時の表情といえば笑顔以上にありません。口角をあげることで笑顔が美しくなり、写真写りがとても良くなります。だからといって、あまりにも口角をあげることを意識し過ぎると、ぎこちない笑顔になってしまうので気をつけましょう。日頃から口角をあげる意識を持つことで、写真を撮る時にもナチュラルな笑顔で写ることができます。

 

 

アヴェニールは沖縄で、結婚式写真の撮影を行っております。洋装・和装はもちろん、沖縄の琉装など高品質な衣装をご用意しており、ヘアメイクも衣装に合うようお客様のご希望に添いながら、一番輝けるスタイルをご提案いたします。また、結婚式写真の前撮りとして最適なロケーションフォトブランでは、美しい風景の中で記念写真を撮ることができおすすめです。是非、結婚式写真の撮影の際にはアヴェニールをご利用下さい。

海中

〒901-2126 沖縄県浦添市宮城4-22-6-201  TEL 098-894-5748    FAX098-875-3964

 mail  info@avenir-wedding.com

c2008-2016 沖縄フォトウェディングのAvenir. All rights reserved.