Avenir

沖縄 ブライダル&ロケーションフォトのアヴェニール!

アヴェニールは結婚するおふたりにとって最高の写真を撮影できるように、撮影やヘアメイク、衣裳など徹底したサポートを行います。お気軽にご相談下さい。

衣裳にこだわるブライダルフォト

結婚式当日とは別の日に写真を撮影する前撮りには、様々なメリットがあります。その1つに、結婚式ではウェディングドレス、前撮りでは和装など、「結婚式当日と違う婚礼衣裳を着て写真撮影できる」ことが挙げられます。

沖縄本島や宮古島でブライダルフォトやロケーションフォト撮影を行っているアヴェニールでは、和装やウェディングドレス、そして沖縄の琉装をご用意しています。こちらでは、それぞれの特徴を紹介します。

ウェディングドレス

まるで童話にでてくるお姫さまが着ているようなウェディングドレスは、女性にとって憧れです。

純白のウェディングドレスは、19世紀にヴィクトリア女王が結婚式で白いドレスを着用したことがきっかけとされています。シンプルで清楚な純白のドレスは「純真無垢」を思わせることから、今日まで定着したと考えられているのです。

 

ウェディングドレスの形には、定番のプリンセス、シンプルでバランスがよいAライン、女性らしいラインが魅力のマーメイド、大人の女性を演出できるスレンダーなどがあります。ドレスの形や素材によって雰囲気は変わるため、体形やイメージに合わせて選ぶことがポイントです。

和装

和装は日本の伝統美を感じさせることから、根強い人気を誇る婚礼衣装です。和装には、帯や小物など全て白で統一した白無垢以外にも、白以外の艶やかな色を使った打ち掛けをさす色打ち掛け、未婚の女性の第1礼装である振り袖などがあります。他にも床につくほど長い袖の引き振り袖や、黒地の生地を使った引き振り袖の黒引き、十二単衣があります。

琉装

沖縄ならではの伝統衣裳で、沖縄が琉球王国時代だったとき、王族や士族などの身分の高い方が着る正装でした。沖縄の魅力が詰まったエキゾチックでカラフルな色使いが特徴で、和装とは違った魅力を引き出せます。

華やかで美しい琉装でブライダルフォトを撮れば、最高の思い出になることでしょう。女性のみならず、男性も凛々しい姿で撮影できます。前撮りの際は衣裳だけでなく、ビーチやチャペルなどの撮影場所、ヘアメイクなど全てにこだわることで、最高の1枚が撮影できます。

 

海中

〒901-2126 沖縄県浦添市宮城4-22-6-201  TEL 098-894-5748    FAX098-875-3964

 mail  info@avenir-wedding.com

c2008-2016 沖縄フォトウェディングのAvenir. All rights reserved.